« Excel 2010 が動かないトラブル | トップページ | タスクバーに天気情報が『勝手に』追加されました »

2019年9月27日 (金)

Windows10 で無線LAN が繋がらなくなるトラブル

Windows10 のバージョンアップ「May 2019 Update(1903)」をインストールすると、Windows7 や Windows8 からアップグレードしたパソコンなどで無線LAN が使えなくなるトラブルが出ています。

無線LAN に使われているチップが「Intel Centrino 6205」や「Broadcom 802.11ac」の方はバージョンアップを控えて下さい。

もしもバージョンアップしてしまって無線LAN が使えなくなっている場合は「デバイスマネージャー」で該当するドライバを無効にしてから有効に戻してください。再起動までは使えるようになります。

再起動のたびに直すのは大変なので「設定」の「回復」から前のバージョンへ戻す事をオススメします。

『「Windows 10 May 2019 Update」と一部NEC製PCの間に非互換性問題』
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1207598.html

チップとマイクロソフトの問題なので、NEC だけでなく同じチップを使っているパソコンでは同様の症状が出ると思います。

現在では、該当するパソコンには自動でのバージョンアップをしないようになっているようですので、意図的にバージョンアップしなければ問題ありません。

(過去記事を転載しました。)

« Excel 2010 が動かないトラブル | トップページ | タスクバーに天気情報が『勝手に』追加されました »

Twitter

  • Twitter